【春の選抜高校野球】過去の理不尽選考3選をご紹介!許されたパターンも

2020年3月19日に開幕する令和初の春の選抜高校野球。

出場校32校は1月24日に決定します。

そこで今回は実際にあった謎の選考3選をご紹介。

高校野球ファンなら全部覚えていますか?

春の選抜は理不尽な選考がいっぱい

春の選抜には予選と言う概念がありません。

秋の大会はあくまで選抜出場校を決める「参考資料」なのです。

試合内容や実力、また地域性なども選考材料になるのでたまにびっくりする様な選考があります。

2003年 強引な大阪枠 センター返し事件

高野連
大阪おらんとおもんないやろ

と、高野連のお偉いさんが言ったかどうかは定かではないが衝撃的な選考が発生。

2002年秋の近畿大会。

大阪代表は近大付属、東海大仰星、大産大付属の3校が初戦敗退

近畿6枠のうち優勝した平安、準優勝の智弁和歌山、ベスト4の斑鳩と東洋大姫路は確定。

残る2枠をベスト8の箕島、近江、育英、南部で争うはずだった。

5枠目は地域性も考慮され近江が選出。

6枠目もベスト8のどこかだろうと誰もが思ったが。。。

なんと近畿大会初戦敗退の近大付属が選ばれるというサプライズが!!

選出理由が「センター返しのできる粘り強い打線を持ってる」というしょーもない理由をつけちゃったもんだから非難轟々。

しかもベスト8敗退の4校は全て接戦。

通常ならどう考えてもベスト8から2枠だ。

おそるべし高野連の力…

ちなみに近大付属は選抜では遊学館(石川)相手に初戦敗退しているが全15安打中5本がセンター前ヒットだった。

ぼんた
センター返しは伊達じゃなかったw

2013年 誰もがびっくり山形中央

2013年は例年の2枠から神宮枠と震災後の特別措置として東北絆枠が設置され計4枠に。

仙台育英、聖光学院、盛岡大付属、酒田南がベスト4。

ベスト4に残った4校は地域性も問題なくそのまま何の問題もなく選考されると誰もが思ったが…

何と酒田南ではなく同じ山形県勢でベスト8の山形中央が選ばれてしまった。

酒田南は準決勝で仙台育英にコールド負けをしてはいるがこの年の仙台育英は神宮大会も優勝。

しかも県大会では酒田南が山形中央に勝っている。

いくらコールド負けとはいえ酷くないか?

ブーちゃん
酒田南かわいそう

2016年 報徳学園は21世紀枠の犠牲者に

またも近畿大会から。

例年通り近畿は6枠。

ベスト4の大阪桐蔭、滋賀学園、明石商業、龍谷大平安は確定

残り2枠をベスト8から争うのだがこの年は波乱が起こる気配が全くない。

阪南大高と市和歌山がコールド負けをした為、地域性からも智弁学園。

滋賀学園と延長14回の死闘を演じた報徳学園で決まりのはずだった。

しかし一般枠より先に21世紀枠で兵庫の長田高校(県ベスト8)が選出される。

ざわつく報徳関係者。

なぜなら同一県から3校選ばれることは2001年の茨城以降一度もないのだ。

結果はご想像の通りベスト8でコールド負けをした市和歌山が選ばれた。

この時高野連は

高野連
21世紀枠と報徳の落選は関係ないよ

と否定しているが理不尽な選考にネットは荒れた。

ぼんた
どう考えても関係あるよね

高校野球はGAORA SPORTSで
過去の名勝負も放送中!

許されたパターン

ちょっと理不尽ながらも選抜で好成績を残して許されたパターンも。

2000年 智弁和歌山

秋の近畿大会で初戦敗退してしまった智弁和歌山

通常ならベスト8からの選出だが、当時近畿は7枠だったこと、地域性も考慮され「地力がある」と選出された。

しかし翌年の選抜では超強力打線で見事準優勝。

めでたく理不尽な選考は何もなかったこととなりました。

ぼんた
個人的には智弁和歌山史上最強チームだと思う
ブーちゃん
地力があるからって理由なら秋の大会関係ないやん…

2009年 花巻東

秋の岩手県大会で優勝して東北大会に乗り込んだ花巻東

しかし東北大会準決勝で光星学院に3−6で敗れてしまう。

東北は2枠なので普通なら選抜には出れないが…

東北大会準優勝の一関学院に県大会で勝っているため逆転選出された。表向きは…

しかし本当の選出理由は現メジャーリーガーのエース菊池雄星がいたから。だと言われている。

高野連
スターおった方が盛り上がるやろ

と言ったかどうかは定かではないが菊池雄星の存在は少なからず影響しているはずだ。

しかも一関学院は21世紀枠で選ばれて選抜ベスト4に進出した利府にも東北大会で勝っている。

一関学院は過去に希望枠で2回選出されているのも影響したと言われているが本人達からすれば全く関係ない話だ。

しかしそんなかわいそうな一関学院も花巻東の選抜準優勝で忘れ去られてしまう。

終わり良ければすべて良しとはよく言ったものだ。

2020年は理不尽選考なし

春の選抜は他にもまだまだ理不尽な選考がいっぱい。

よく分からない理由で落選させられる高校はたまったもんじゃありません。

必死に頑張っている球児に水を差す様なことはして欲しくないですね。

何はともあれやっぱり甲子園は楽しみですね^ ^

 

こんな記事も書いてます。

 

follow me!!