白樺学園・仙台育英・鶴岡東【2020年選抜高校野球】幻の甲子園メンバーを紹介!

新型コロナウイルスの影響で開催が危ぶまれていた第92回選抜高校野球。

残念ながら史上初の中止となってしまいました。

白樺学園・仙台育英・鶴岡東 幻の甲子園メンバーを紹介!

選手の気持ちを思うと言葉がありません。

野球人として、野球ブログ運営者として何かできることはないか。

僕にできることはほとんどありませんが、せめて出場するはずだった選手達を記録に残したい。

ということで出場予定だった選手達を紹介したいと思います。

 

※メンバーは秋の大会のものです。

白樺学園(北海道)

私立・初出場

部員:33人

甲子園出場歴:春0回・夏3回

2019年秋季大会:北海道優勝

名前 背番号 守備 新学年 出身中学 中学所属チーム

片山 楽生

音更共栄 中学軟式野球部
業天 汰成 新十津川 空知滝川シニア
岩田 拳弥 由仁 南空知BBC
宮浦 柚基 帯広第七 中学軟式野球部
宍倉 隆太 新十津川 空知滝川シニア
ニツ森 学 豊浦 豊浦BBCアンビシャス
川波 瑛平 登別西陵 室蘭シニア
玉置 健士郎 札幌屯田北 札幌円山シニア
細谷 脩有 釧路鳥取 中学軟式野球部
坂本 武紗士 10 紋別 中学軟式野球部
奥村 柊人 11 愛宕 旭川道北ボーイズ
鈴木 颯大 12 湧別 中学軟式野球部
葛西 凌央 13 札幌稲陵 札幌ポルテ
道下 太河 14 帯広第七 中学軟式野球部
青木 剛人 15 幕別札内 とかち道東ボーイズ
坂本 愛斗 16 新得屈足 とかち道東ボーイズ
安藤 優汰 17 札幌真栄 札幌ポルテ
佐々木 大成 18 札幌栄 札幌東シニア

キープレイヤー

エース片山楽生はなんと秋にピッチャーに転向したばかり。

伸び代抜群で夏が楽しみな選手。

ニツ森学は勝負強い5番打者。

秋の大会はチーム打点王。

川波瑛平はセンス抜群の1番打者。

北海道大会優勝の立役者と言っても過言ではない。

仙台育英(宮城)

私立・3年ぶり13度目

部員:73人

甲子園出場歴:春13回・夏28回

2019年秋季大会:宮城優勝・東北優勝

名前 背番号 守備 新学年 出身中学 中学所属チーム
向坂 優太郎

村田第二 宮城臨空シニア
木村 航大 秀光 中学軟式野球部
笹倉 世凪 秀光 中学軟式野球部
渡邉 旭 福島 平第二 いわきボーイズ
田中 祥都 兵庫 松陽 中学軟式野球部
入江 大樹 大阪 福泉 堺ビッグボーイズ
宮本 拓実 秀光 中学軟式野球部
佐々木 涼 仙台第二 宮城臨空シニア
吉野 蓮 東向陽台 宮城北部シニア
阿部 恋 10 多賀城第二 中学軟式野球部
粕谷 映人 11 登米中田 中学軟式野球部
小野寺 真輝 12 山形 酒田第二 中学軟式野球部
金子 紫温 13 神奈川 萩園 寒川シニア
石川 汰一 14 将監 東北福祉仙台北シニア
村上 健太 15 山形 山形第九 東北楽天シニア
平松 秀児 16 秀光 中学軟式野球部
松本 京太郎 17 埼玉 長瀞 深谷彩北シニア
尾形 史人 18

塩釜第一

塩釜中央シニア

キープレイヤー

向坂優太郎笹倉 世凪がダブル左腕エース。

共にmax140キロを超えるストレートが持ち味。

4番入江大樹はプロ注目。

明治神宮大会でもホームランを放った。

松本京太郎は俊足の好打者。

秋の大会は打率5割と打ちまくった。

 

 

鶴岡東(山形)

私立・41年ぶり2度目

部員:66人

甲子園出場歴:春1回・夏6回

2019年秋季大会:山形優勝・東北準優勝

名前 背番号 守備 新学年 出身中学 中学所属チーム小林 三邦
小林 三邦

長野 浅間 佐久シニア
北原 晴翔 大阪 信達 大阪泉南ボーイズ
馬場 和輝 大阪 長南 大阪泉南ボーイズ
山路 将太郎 大阪 峰塚 河南シニア
田中 晃樹 大阪 藤井寺第三 河南シニア
伊藤 颯 鶴岡第三 酒田シニア
吉田 陸人 石川 笠間 白山能美ボーイズ
野川 大輔 大阪 美原 大阪狭山ボーイズ
鈴木 喬 鶴岡第二 酒田シニア
太田 陽都 10 立川 中学軟式野球部
佐藤 伊吹 11 鶴岡第一 中学軟式野球部
渡辺 洲 12 栃木 石橋 上三川ボーイズ
宮地 快一 13 大阪 鳥取東 大阪泉南ボーイズ
小林 壱星 14 大阪 鳥取東 大阪泉南ボーイズ
髙橋 晃瑛 15 東京 亀戸 ハナマウイヤングBBC
増田 颯良 16 長野 佐久東 佐久シニア
齋藤 翔太朗 17 大阪 茨木北 北摂シニア
阿部 駿介 18 鶴岡第一 酒田シニア

キープレイヤー

山路将太郎は夏の甲子園ベスト8メンバー。

走攻守揃った2塁手だ。

鈴木喬は秋の大会チーム最多打点。

イケメンキャプテンとしてチームを引っ張る。

野川大輔は秋の大会驚異の打率.640。

恐怖の2番バッターだ。

夏の代表を目指して

今回の中止を受けて選手達は本当にショックだったと思います。

気持ちの切り替えも簡単ではないでしょう。

しかしまだ夏があります。

まだ満足に練習すらできる状況ではありませんが、選手達には腐らずに夏の代表を目指してほしいと思います。

筆者は全ての高校球児を応援します!