【高校野球】甲子園狙うならここ!北信越地区甲子園出場回数ランキング

球児たちの憧れ甲子園。

誰もが甲子園に出場することを目標に高校野球の門を叩きます。

しかし実際に甲子園に出場できるのはほんのひと握り。

一口に強豪校と言ってもしばらく甲子園から遠ざかっている、一時期だけ強かったなど様々。

そこで当記事では平成以降、2010年以降の出場校をランキング化し、「今」甲子園に出場できる確率の高い高校を紹介します。

中学生の進路の参考に、高校野球観戦のお供にぜひご覧ください。

北信越地区平成以降甲子園出場ランキング

北信越も北海道・東北同様に少し前までは弱いというのが定説でした。

しかし近年は星稜、日本文理の夏の甲子園準優勝。

敦賀気比のセンバツ優勝など結果を残しています。

センバツの出場枠が2枠しかないので出場自体は少ないですが今後に期待できる面白い地区です。

1989年(平成元年)から2020年(令和2年)センバツまでの出場回数ランキングです

※甲子園に行ける確率とメンバーになれるかは別問題なのでご注意を

新潟

高校
日本文理 5 10 15
新潟明訓 1 7 8
中越 0 6 6
新発田農 1 2 3
etc 1

平成以降では日本文理が15回出場でトップ。

日本文理は2009年夏の甲子園準優勝を果たし、北信越の野球のイメージがガラリと変わりました。

新潟明訓、中越が僅差で続きます。

 
ぼんた
勝った堂林選手の涙が忘れられないね

2010年以降は

高校
日本文理 2 5 7
中越 0 3 3
新潟明訓 0

2

2

2010年以降で日本文理がトップでランキングは変わりません。

21世紀枠を除けば3校しか出場していません。

新潟で甲子園を狙うなら

  • 県勢初の夏準優勝、出場数もトップの日本文理
  • 安定した強さの、中越
  • ドカベンのモデルで実力も十分、新潟明訓

3校が甲子園に出場できる可能性が高いでしょう。

長野

高校
松商学園 2 10 12
佐久長聖 1 8 9
丸子修学館 1 2 3
東海大三 2 1 3
etc 2

平成以降では松商学園がトップ。

松商学園と佐久長聖が長野の野球を牽引しています。

2010年以降は

高校
佐久長聖 0 4 4
上田西 0 2 2
松商学園 1 1 2

2010年以降では佐久長聖がトップ。

近年は上田西が力をつけてきています。

長野で甲子園を狙うなら

  • 直近10年で夏の予選7回決勝進出、佐久長聖
  • 近年力をつけてきている上田西
  • 通算では長野でダントツのトップ松商学園

長野は佐久長聖が一歩リード。

新興勢力の台頭にも期待。

\ コスパ最強!激安野球用品/

福井

高校
福井商 8 13 21
敦賀気比 7 9 16
福井工大福井 4 4 8
北陸 1 2 3
大野 1 1 2

平成以降では福井商が21回でトップ。

敦賀気比が16回で続く。

2010年以降は

高校
敦賀気比 5 4 9
福井商 0 3 3
福井工大福井 2

1

3

2010年以降では敦賀気比が逆転します。

福井は現状3強。

3強の中でも敦賀気比が頭一つ抜けています。

福井で甲子園を狙うなら

  • 2015年に北信越勢初のセンバツ優勝、プロも多数輩出している敦賀気比
  • 通算出場数ではトップ、福井商
  • 3強の一角、福井工大福井

福井は参加校数も約30校と少ないのでこの3校なら甲子園に出場できる確率はかなり高くなります。

 
ぼんた
福井工大福井は旧「福井」高校だよ

富山

高校
富山商 3 10 13
高岡商 3 8 11
新湊 1 3 4
富山第一 0 2 2
桜井 0 2 2

平成以降では富山商が13回でトップ。

公立の富山商、高岡商の2強がほとんどを占める珍しい地区です。

2010年以降は

高校
高岡商 2 4 6
富山商

1

1 2
富山第一 2 2

2010年以降は高岡商がトップ。

富山第一がじわじわと力をつけてきています。

富山で甲子園を狙うなら

  • 直近10年では最多出場、高岡商
  • 高岡商に続く出場数、富山商
  • 夏の予選2018、2019と2年連続準優勝の富山第一

 

 
ブーちゃん
私立の富山第一が2強に割って入りそうやな

\ M球がどこよりも安い!!/

 草野球プレーヤー必見!/

石川

高校
星稜 8 13 21
金沢 6 8 14
遊学館 1 6 7
日本航空石川 2 2 4
etc

1

平成以降では星稜が21回でトップ。

石川は星稜、金沢、遊学館、日本航空石川の4校がほとんどを占めています。

2010年以降は

高校
星稜 3 5 8
遊学館

0

3 3
日本航空石川 2 1 3

2010年以降も星稜がトップ。

金沢がランキングから外れます。

2002年に1、2年生だけで初出場を果たした遊学館も星稜の牙城を崩せていません。

石川で甲子園を狙うなら

  • 2019夏の甲子園準優勝、頭一つ抜けている星稜
  • これからさらに伸びるか!?新興勢力の遊学館
  • 2020センバツ出場予定だった日本航空石川
  • 通算での実績は十分、金沢

星稜は夏準優勝したこともありしばらくは安泰か!?

甲子園狙うならここ!北信越地区まとめ

星稜、敦賀気比などの私立勢はもちろん福井商、高岡商など公立勢にも甲子園のチャンスがあります。

ただしセンバツに関しては枠が少ないので夏よりも出場が難しい傾向があります。

近年の躍進を見ると北信越地区から夏の甲子園を制する高校が出る日も近いでしょう。

 

 

follow me!!