2020年【春の選抜高校野球】九州地区代表の過去の成績と今年の出場校は?

2020年3月19日に開幕する令和初の春の選抜高校野球。

出場校32校は1月24日に決定しました。

そこで今回は各地区別で平成以降の過去の代表校の成績を振り返ります。

九州地区代表の過去の成績

 

九州地区は例年4枠。

基本的には秋の九州大会上位4校が選出されます。

九州地区は福岡、大分、長崎、佐賀、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄の8県。

8県から4校なのでかなり狭き門です。

 
ブーちゃん
近畿は6県で6校やから厳しいな

 

 

福岡県代表の成績一覧

年度 出場校 選抜成績
2019

筑陽学園

ベスト8

2018

明徳義塾

初戦敗退

2017

福岡大大濠

東海大福岡

ベスト8

ベスト8

2015 九産大九州 初戦敗退
2011

九州国際大付

準優勝

2010 自由ケ丘

1勝

2007 大牟田

初戦敗退

2005

戸畑

東筑紫学園

初戦敗退

初戦敗退

2004 福岡工大城東

ベスト8

2003 柳川

初戦敗退

2002 福岡工大城東

1勝

2001

東福岡

ベスト8

2000

柳川

戸畑

ベスト8

初戦敗退

1999 九産大九州

初戦敗退

1998

東福岡

東筑

1勝

初戦敗退

1996 小倉東

1勝

1994 小倉東

ベスト8

1993 東筑紫学園

ベスト8

1992

福岡工大付

常盤

初戦敗退

初戦敗退

1991 福岡大大濠

初戦敗退

 

最多出場

福岡県は平成以降で回以上出場している高校がありません。

福岡勢としては平成31年間で25回出場。

21世紀枠での出場はありません。

 
ブーちゃん
まさに群雄割拠やな

最高成績

平成以降では2011年、九州国際大付の準優勝が最高成績。

福岡県勢は優勝経験がありません。

 

 
ぼんた
ベスト8にはわりと進出してるんだけどね
 

福岡県の勢力図

福岡はハイレベルな高校が多いため年代によって代表がコロコロ変わる

九州国際大付が少しだけ抜けた存在か。

何れにしても福岡を勝ち抜くのはかなり難しいと言えます。

\ GAORA SPORTSは過去の名勝負も放送中/

佐賀県代表の成績一覧

2018 伊万里※1 初戦敗退
2007 小城

初戦敗退

2006 伊万里商

初戦敗退

2004

佐賀商

初戦敗退

2001

神埼

鳥栖

初戦敗退

初戦敗退

2000 佐賀商

1勝

1992 佐賀商 1勝
1989

佐賀商

龍谷

初戦敗退

ベスト8

※1=21世紀枠

最多出場

平成以降の最多出場は佐賀商の4回。

佐賀県勢としては平成31年間で10回出場。

21世紀枠での出場は1回。

2007年の小城を最後に自力で出場できていません。

 
ぼんた
やっぱ九州4枠は少なすぎるんじゃない?

最高成績

平成以降では1989年、龍谷のベスト8が最高成績。

夏は佐賀北の優勝が印象深いですが春はベスト8が1回だけです。

 
ブーちゃん
そもそも出場できてないからな

佐賀県の勢力図

夏優勝経験のある佐賀商、佐賀北が安定して強い。

佐賀の底上げのためにも新興勢力の台頭に期待したい。

 

大分県代表の成績一覧

年度 出場校 選抜成績
2019

明豊

大分

ベスト4

1勝

2012 別府青山 初戦敗退
2009

明豊

大分上野丘※1

1勝

初戦敗退

2008

明豊

初戦敗退

2005

柳ヶ浦

初戦敗退

1997

大分商

1勝

1995 藤蔭 初戦敗退
1990

柳ヶ浦

日田林工

1勝

初戦敗退

1989

別府羽室台

初戦敗退

※1=21世紀枠

最多出場

平成以降の最多出場は明豊の3回。

大分勢としては平成31年間で12回出場。

21世紀枠での出場は1回。

 
ブーちゃん
大分も思ったより少ないな

最高成績

平成以降では2019年、明豊のベスト4が最高成績。

平成以降ベスト8以上が2019年のみと寂しい成績です。

大分県の勢力図

近年は明豊、大分商が強い。

柳ヶ浦は15年ほど甲子園から遠ざかってしまっている。

 

\甲子園を現地観戦しませんか?/

 

長崎県代表の成績一覧

年度 出場校 選抜成績
2018 創成館 ベスト8
2016 海星

ベスト8

2014

創成館

初戦敗退

2013

創成館

初戦敗退

2011 波佐見

初戦敗退

2009

清峰

優勝

2006 清峰

準優勝

2001 海星

初戦敗退

1999 長崎日大 初戦敗退
1993 長崎日大 ベスト8
1991 瓊浦 初戦敗退

 

最多出場

平成以降の最多出場は創成館の3回。

平成31年間で長崎県勢の出場は11回。

21世紀枠での出場はありません。

最高成績

清峰の優勝が最高成績。

清峰は出場2回で優勝、準優勝と愛媛の済美のような成績です。

長崎県勢としては11回出場でベスト8以上が5回と優秀な成績です。

 
ぼんた
九州を勝ち抜く難しさが分かるね

長崎県の勢力図

創成館、清峰、海星が抜けている。

長崎日大、佐世保実、波佐見なども実力はある。

長崎県勢は出場は少ないが出場すれば好成績を収めているので今年も創成館に期待したい。

 

熊本県代表の成績一覧

年度 出場校 選抜成績
2019 熊本西※1 初戦敗退
2017

秀岳館

熊本工

ベスト4

初戦敗退

2016

秀岳館

ベスト4

2015

九州学院

初戦敗退

2014 鎮西

初戦敗退

2013

済々黌

1勝

2012 九州学院

1勝

2011 九州学院

1勝

2008 城北 初戦敗退
2007 熊本工 ベスト4
2004 熊本工 初戦敗退
2003 秀岳館 初戦敗退
2002 九州学院

1勝

2000 九州学院

1勝

1997 城北 初戦敗退
1995

城北

熊本工

初戦敗退

1勝

1994 熊本工 初戦敗退
1991 熊本工 初戦敗退
1990 鎮西

初戦敗退

※1=21世紀枠

最多出場

平成以降の最多出場は熊本工の6回。

九州学院が5回。

 
ブーちゃん
ヤクルトの新人王村上選手は九州学院の出身

平成31年間で熊本県勢の出場は21回。

21世紀枠での出場は1回。

最高成績

熊本工と秀岳館のベスト4が最高成績。

個人的には熊本勢はもっと勝ってる印象でしたが意外とそうでもないですね。

 

 
ぼんた
熊本工と言えば奇跡のバックホームだね

熊本県の勢力図

熊本工、九州学院、秀岳館の3強。

ただ秀岳館は鍛治舎監督が県岐阜商に移った影響で一気に衰退もあり得る。

 

\ 高校野球はGAORA SPORTSで/

宮崎県代表の成績一覧

年度 出場校 選抜成績
2019

日章学園

初戦敗退

2018

延岡学園

富島

初戦敗退

初戦敗退

2016

日南学園

初戦敗退

2012 宮崎西 初戦敗退
2010

宮崎工

1勝

2007 都城泉ヶ丘※1

1勝

2006 延岡学園

初戦敗退

2004

日南学園

初戦敗退

2003 延岡学園

初戦敗退

2002 柳川

初戦敗退

2002 延岡工

1勝

1999

日南学園

ベスト8

1998

高鍋

ベスト8

1997 日南学園

1勝

1996

鵬翔

初戦敗退

1995 日南学園

ベスト8

※1=21世紀枠

最多出場

平成以降の最多出場は日南学園の5回。

宮崎勢としては平成31年間で17回出場。

21世紀枠での出場は1回。

最高成績

平成以降では日南学園と高鍋のベスト8が最高成績。

宮崎県勢は優勝経験がありません。

個人的に強いイメージの宮崎ですが2000年以降はたったの3勝しかできていません。

 

 
ぼんた
日南学園が強かった時のイメージが残ってるのかな?
 

宮崎県の勢力図

日南学園と延岡学園が抜けている。

聖心ウルスラ、日章学園などが力をつけてきている。

また強かった日南学園の姿が見たい!

鹿児島県代表の成績一覧

年度 出場校 選抜成績
2016

鹿児島実

1勝

2015

神村学園

初戦敗退

2014

大島※1

神村学園

初戦敗退

1勝

2013 尚志館 1勝
2012

神村学園

1勝

2011 鹿児島実

ベスト8

2009 神村学園

初戦敗退

2008

鹿児島工

1勝

2007

鹿児島商

初戦敗退

2005 神村学園

準優勝

2002 樟南

初戦敗退

1998

樟南

初戦敗退

1996

鹿児島実

優勝

1994 鹿児島実

初戦敗退

1993

鹿児島実

鹿児島商工

1勝

ベスト8

1991 鹿児島実

ベスト8

1990 鹿児島実

ベスト8

1989 鹿児島商工

初戦敗退

※1=21世紀枠

最多出場

平成以降の最多出場は鹿児島実の7回。

鹿児島勢としては平成31年間で20回出場。

21世紀枠での出場は1回。

最高成績

平成以降では1996年、鹿児島実の優勝が最高成績。

1990年代の鹿児島実の強さは突出しています。

2000年以降は神村学園の準優勝がありますがそれ以外はあまり目立った成績は残せてません。

 

 
ぼんた
樟南は旧鹿児島商工だよ
 

鹿児島県の勢力図

鹿児島と言えば鹿児島実、樟南、神村学園の3校。

2020年選抜出場の鹿児島城西は元西武の佐々木誠監督が就任。

鹿児島3強に割って入れるか。
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
 

沖縄県代表の成績一覧

年度 出場校 選抜成績
2015

糸満

初戦敗退

2014

沖縄尚学

美里工

ベスト8

初戦敗退

2013

沖縄尚学

初戦敗退

2010

興南

嘉手納

優勝

初戦敗退

2009

興南

初戦敗退

2008 沖縄尚学

優勝

2006 八重山商工

1勝

2005

沖縄尚学

ベスト8

2003 宜野座

初戦敗退

2001

宜野座※1

ベスト4

1999

沖縄尚学

優勝

1998 沖縄水産

初戦敗退

1997

浦添商

初戦敗退

1996 沖縄水産

1勝

1994 那覇商

初戦敗退

1992 読谷

初戦敗退

※1=21世紀枠

最多出場

平成以降の最多出場は沖縄尚学の5回。

沖繩勢としては平成31年間で18回出場。

21世紀枠での出場は1回。

最高成績

沖縄尚学が2回、興南が1回優勝している。

沖縄尚学は5回出場で優勝2回、ベスト8が2回と素晴らしい成績。

 

 
ぼんた
沖繩遠征で尚学のTシャツ交換してもらったのはいい思い出

沖繩県の勢力図

沖縄尚学、興南が強い。
沖縄水産は20年以上甲子園から遠ざかっている。
そして沖繩勢は5年間選抜に出場できていない。

九州地区代表2020年出場校と過去の成績まとめ

2020年の選抜は九州地区から明豊、大分商、創成館、鹿児島城西が出場。

九州王者の明豊は実力十分。

個人的には元西武の佐々木誠監督率いる鹿児島城西に注目です!

 

 

follow me!!