2020年【春の選抜高校野球】近畿地区代表の過去の成績と今年の出場校は?

2020年3月19日に開幕する令和初の春の選抜高校野球。

出場校32校は1月24日に決定しました。

そこで今回は各地区別で平成以降の過去の代表校の成績を振り返ります。

近畿地区代表の過去の成績

 

近畿地区は例年6枠。(2001年までは7枠)

基本的には秋の近畿大会ベスト4は確定。

ベスト8から2校が選出されます。

近畿地区は大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀の6県。

最激戦区と言ってもいいでしょう。

 

大阪府代表の成績一覧

年度 出場校 選抜成績
2019

履正社

初戦敗退
2018

大阪桐蔭

優勝

2017

大阪桐蔭

履正社

優勝

準優勝

2016 大阪桐蔭 1勝
2015

大阪桐蔭

ベスト4

2014

履正社

準優勝

2013

大阪桐蔭

履正社

1勝

初戦敗退

2012

大阪桐蔭

履正社

優勝

1勝

2011

履正社

ベスト4

2010

大阪桐蔭

1勝

2009

PL学園

金光大阪

1勝

初戦敗退

2008

履正社

1勝

2007

大阪桐蔭

北陽

ベスト8

1勝

2006

PL学園

履正社

ベスト4

初戦敗退

2005

大産大付

初戦敗退

2004

大阪桐蔭

1勝

2003

近大付

初戦敗退

2002

大体大浪商

金光大阪

1勝

初戦敗退

2001

関西創価

浪速

ベスト4

ベスト8

2000

東海大仰星

上宮太子

初戦敗退

初戦敗退

1999

PL学園

ベスト4
1998

PL学園

関大一

ベスト4

準優勝

1997 上宮 ベスト4
1996

大院大高

東海大仰星

ベスト8

初戦敗退

1995

PL学園

市岡

初戦敗退

初戦敗退

1994

PL学園

北陽

ベスト4

1勝

1993 上宮 優勝
1992

PL学園

ベスト8

1991

大阪桐蔭

浪速

ベスト8

初戦敗退

1990

近大付

北陽

優勝

ベスト4

1989

近大付

上宮

ベスト8

準優勝

 

最多出場

平成以降の最多出場は大阪桐蔭の10回。

大阪勢としては平成31年間で47回出場。

大阪勢が選抜に出場しなかったことは一度もありません。

2003年に大阪勢初の選抜出場無しも危機があったのですが…

 

2001年までは近畿7枠だったこともあり2年に1度のペースで大阪から2校が出場しています。

21世紀枠での出場はありません。

最高成績

平成以降では大阪桐蔭が3回。

近大付、上宮が1回優勝しています。

都道府県別の優勝回数でも愛知と並ぶ11回。

流石の成績です。

 
ぼんた
改めて見ると凄い成績だ
 

大阪府の勢力図

近年は大阪桐蔭、履正社の2強状態。

第二グループに近大付、大産大付、東海大仰星、上宮太子、大商大堺、関大北陽、金光大阪など強豪が目白押し。

どこが出てきても全校で戦える。

愛知、神奈川と並ぶ最激戦区だ。

\ GAORA SPORTSは過去の名勝負も放送中/

兵庫県代表の成績一覧

2019 明石商 ベスト4
2017

報徳学園

神戸国際大付

ベスト4

初戦敗退

2016

明石商

長田※1

ベスト8

初戦敗退

2014

報徳学園

初戦敗退

2013

報徳学園

初戦敗退

2012

洲本※1

初戦敗退

2011

報徳学園

加古川北

初戦敗退

ベスト8

2010

神港学園

神戸国際大付

1勝

初戦敗退

2009 報徳学園 ベスト4
2008

東洋大姫路

ベスト4

2007

報徳学園

市川

初戦敗退

1勝

2006

神港学園

ベスト8

2005

育英

神戸国際大付

初戦敗退

ベスト4

2004

報徳学園

初戦敗退

ベスト4

2003

東洋大姫路

ベスト4

2002

報徳学園

三木

優勝

初戦敗退

2001

姫路工

神戸国際大付

初戦敗退

初戦敗退

2000

東洋大姫路

育英

1勝

初戦敗退

1999

神戸弘陵

滝川二

初戦敗退

初戦敗退

1998

報徳学園

関西学院

初戦敗退

初戦敗退

1997

報徳学園

育英

ベスト4

ベスト8

1996

姫路工

滝川二

初戦敗退

1勝

1995

報徳学園

育英

神港学園

1勝

1勝

ベスト8

1994

姫路工

神戸弘陵

ベスト8

ベスト8

1993

川西明峰

初戦敗退

1992

村野工

育英

初戦敗退

ベスト8

1991

三田学園

神戸弘陵

初戦敗退

初戦敗退

1990

川西緑台

神戸弘陵

1勝

初戦敗退

1989

報徳学園

尼崎北

1勝

1勝

※1=21世紀枠 

最多出場

平成以降の最多出場は報徳学園の11回。

兵庫県勢としては平成31年間で50回出場。

21世紀枠での出場は2回です。

 
ブーちゃん
出場は大阪より多いんや

最高成績

2002年報徳学園の優勝が最高成績。

兵庫県勢は個人的には初戦さえ勝てばベスト8ぐらいに残るイメージです。

ベスト8以上も多いですが初戦敗退も目立ちます。

 
ぼんた
兵庫勢は弱くはないけど勝ちきれないんだよね

兵庫県の勢力図

報徳学園、神戸国際大付、明石商が少し抜けている。

明石商は甲子園初出場が2016年と今後も強さをキープできるか。

近年は兵庫全体の公立のレベルが上がってきている。

明石商業、社、市尼崎、西脇工などの公立勢が神戸弘陵、育英、神港学園、滝川二、東洋大姫路などの強豪と渡り合っている。

兵庫県勢の更なるレベルアップに期待!

 

京都府代表の成績一覧

年度 出場校 選抜成績
2019

龍谷大平安

福知山成美

ベスト8

初戦敗退

2018 乙訓 1勝
2016 龍谷大平安 ベスト4
2015

龍谷大平安

立命館宇治

初戦敗退

初戦敗退

2014

龍谷大平安

福知山成美

優勝

ベスト8

2013

龍谷大平安

京都翔英

初戦敗退

初戦敗退

2012 鳥羽 初戦敗退
2011

京都成章

初戦敗退

2010

立命館宇治

初戦敗退

2009

福知山成美

1勝

2008 平安

ベスト8

2006 京都外大西 初戦敗退
2004 立命館宇治 初戦敗退
2003 平安 ベスト8
2002

平安

初戦敗退

2001 鳥羽 初戦敗退
2000 鳥羽 ベスト4
1999

平安

京都成章

初戦敗退

初戦敗退

1998

京都西

峰山

ベスト8

初戦敗退

1997 平安 ベスト8
1993

東山

北嵯峨

初戦敗退

初戦敗退

1992 東山 1勝
1990 北嵯峨 初戦敗退
1989 京都西 ベスト4

 

最多出場

平成以降の最多出場は龍谷大平安の10回。

京都勢としては平成31年間で31出場。

21世紀枠での出場はありません。

最高成績

2014年習志野、龍谷大平安の優勝が最高成績。

龍谷大平安は平成以降10回出場してベスト8以上が7回と凄い成績です。

 
ぼんた
意外にも2014まで優勝は無かったんだね

京都府の勢力図

龍谷大平安が頭一つ抜けている。

福知山成美、京都翔英、立命館宇治、京都外大西、京都成章、鳥羽などが追い上げる。

 

\甲子園を現地観戦しませんか?/

 

奈良県代表の成績一覧

年度 出場校 選抜成績
2018 智弁学園 1勝
2017

智弁学園

高田商

1勝

初戦敗退

2016 智弁学園 優勝
2015

天理

奈良大付

1勝

初戦敗退

2014

智弁学園

1勝

2013 大和広陵 初戦敗退
2012

智弁学園

天理

1勝

初戦敗退

2011 天理 1勝
2010 天理 初戦敗退
2009 天理 初戦敗退
2008 天理 ベスト8
2005 天理 ベスト8
2004 斑鳩 初戦敗退
2003 斑鳩 1勝
2001

智弁学園

初戦敗退

2000 橿原 初戦敗退
1999 高田 1勝
1998 郡山 ベスト8
1997

郡山

天理

初戦敗退

優勝

1995 郡山 初戦敗退
1994 高田商 1勝
1993

智弁学園

初戦敗退

1992 天理 ベスト4
1991

天理

奈良

1勝

初戦敗退

1990

智弁学園

天理

初戦敗退

1勝

 

最多出場

平成以降の最多出場は天理の11回。

平成31年間で奈良県勢の出場は31回。

21世紀枠での出場はありません。

 
ブーちゃん
郡山って見なくなったなー

最高成績

天理、智弁学園の優勝が最高成績。

智弁学園は2016年に優勝していますが2016年以外はベスト8以上が一度もないんですね。

天理は2回に1回はベスト8に残る印象。

 
ぼんた
天理のユニフォームかっこいいよね

奈良県の勢力図

天理、智弁学園の2強。

奈良大付、高田商が続くがしばらく2強体制は続きそう。

和歌山県代表の成績一覧

年度 出場校 選抜成績
2019

智弁和歌山

市和歌山

ベスト8

ベスト8

2018

智弁和歌山

準優勝

2016 市和歌山 初戦敗退
2015

桐蔭※1

初戦敗退

2014

智弁和歌山

海南※1

初戦敗退

初戦敗退

2011 智弁和歌山 ベスト8
2010

智弁和歌山

向陽※1

1勝

1勝

2009 箕島 ベスト8
2008 智弁和歌山 ベスト8
2007 県和歌山商 初戦敗退
2006 智弁和歌山 1勝
2005 市和歌山 1勝
2003 智弁和歌山 ベスト8
2002 智弁和歌山 初戦敗退
2001

南部

初戦敗退

2000 智弁和歌山 準優勝
1997 日高中津 初戦敗退
1996

智弁和歌山

伊都

準優勝

初戦敗退

1995

伊都

1勝

1994 智弁和歌山 優勝
1993 南部 初戦敗退
1992

日高

南部

初戦敗退

1勝

1991 箕島 1勝
1989

日高

初戦敗退

※1=21世紀枠

最多出場

平成以降の最多出場は智弁和歌山の12回。

平成31年間で奈良県勢の出場は29回。

29回中3回が21世紀枠での出場。

21世紀枠優遇県として有名ですね。

最高成績

智弁和歌山の優勝が最高成績。

智弁和歌山は準優勝も3回と驚異的な数字です。

 
ぼんた
とーわーにはえーあれー

和歌山県の勢力図

智弁和歌山が圧倒的。

しかし毎年地方大会で智弁和歌山と接戦を繰り広げている市和歌山も実力十分。

オールドファンに人気の箕島も侮れない。

滋賀県代表の成績一覧

年度 出場校 選抜成績
2018

近江

彦根東

膳所※1

1勝

1勝

初戦敗退

2017

滋賀学園

1勝

2016 滋賀学園 ベスト8
2015

近江

1勝

2012

近江

1勝

2009

彦根東※1

初戦敗退

2008 北大津 2勝
2007 北大津 初戦敗退
2006 北大津 1勝
2005 八幡商 初戦敗退
2004 八幡商 1勝
2003 近江 ベスト8
1999 比叡山 初戦敗退
1998

近江

初戦敗退

1996 比叡山 1勝
1994 石山 初戦敗退
1993

八幡商

ベスト8

1989

八幡商

初戦敗退

※1=21世紀枠

最多出場

平成以降の最多出場は近江の5回。

平成31年間で滋賀県勢の出場は20回。

20回中2回が21世紀枠での出場。

 
ブーちゃん
比叡山は春は長いこと出てへんねや

最高成績

八幡商、近江、滋賀学園のベスト8が最高成績。

滋賀県勢はベスト4以上が一度もありません。

 
ぼんた
近江はもっと勝ってると思ってた

滋賀県の勢力図

やはり近江が強いが最近は滋賀学園が力を付けてきている。

北大津、彦根東、八幡商などが第二グループ。

\ 高校野球はGAORA SPORTSで/

近畿地区代表2020年出場校と過去の成績まとめ

2020年の選抜は近畿地区から大阪桐蔭、天理、明石商、智弁学園、智弁和歌山、履正社が出場。

どの高校も優勝候補に挙げられるほど今年の近畿勢は強い!

過去9年で5回近畿勢から優勝校が出ていて今年も近畿から優勝校が出ると予想。

近畿勢の戦いに大注目です!

 

follow me!!