倉敷商・鳥取城北・広島新庄【2020年選抜高校野球】幻の甲子園メンバーを紹介!

新型コロナウイルスの影響で開催が危ぶまれていた第92回選抜高校野球。

残念ながら史上初の中止となってしまいました。

倉敷商・鳥取城北・広島新庄 幻の甲子園メンバーを紹介!

選手の気持ちを思うと言葉がありません。

野球人として、野球ブログ運営者として何かできることはないか。

僕にできることはほとんどありませんが、せめて出場するはずだった選手達を記録に残したい。

ということで出場予定だった選手達を紹介したいと思います。

 

※メンバーは秋の大会のものです。

倉敷商(岡山)

公立・8年ぶり4度目

部員:60人(マネージャー6人)

甲子園出場歴:春3回・夏10回

2019年秋季大会:岡山準優勝・中国優勝

名前 背番号 守備 新学年 出身中学 中学所属チーム
永野 司

倉敷西 倉敷ビガーズ
田村 幸哉 児島 倉敷ビガーズ
石川 陸 味野 中学軟式野球部
山本 完次 旭東 中学軟式野球部
福家 悠太 倉敷西 倉敷ボーイズ
原田 将多 真備東 ヤングMAKIBIクラブ
淺野 大器 笠岡西 オール笠岡ドリームス
福島 大輝 連島 倉敷ボーイズ
洙田 大輝 山田 岡山ボーイズ
三田 悠介 10 連島 倉敷ボーイズ
池田 龍弥 11 早島 中学軟式野球部
大山 洸司 12 倉敷東 玉野シニア
岸本 晴斗 13 加茂 美作スーパースターズヤング
神田 健太 14 津山東 津山ボーイズ
山下 周太 15 総社 中学軟式野球部
笹野 太陽 16 灘崎 玉野シニア
森 秀悟 17 英田 美作スーパースターズヤング
髙徳 竜生 18 福田 中学軟式野球部

キープレイヤー

原田将多は打率、打点の2冠王。

キャプテンの出塁がチームのカギを握る。

福島大輝は1年秋から4番に座る。

長打力のあるチャンスに強いバッター。

永野司は2年生エース。

キレのある直球に磨きをかければ全国でも十分通用するピッチャーだ。

鳥取城北(鳥取)

私立・8年ぶり2度目

部員:80人(マネージャー3人)

甲子園出場歴:春1回・夏5回

2019年秋季大会:鳥取優勝・中国準優勝

名前 背番号 守備 新学年 出身中学 中学所属チーム
松村 亮汰

北溟 倉吉ボーイズ
安保 龍人

兵庫 二見 明石ボーイズ
名田 裕一郎 兵庫 安倉 伊丹ボーイズ
構 優斗 兵庫 太子西 龍野ボーイズ
吉田 貫汰 京都 大枝 枚方ボーイズ
藤元 和虎 熊本 八代第四 中学軟式野球部
河西 威飛 兵庫 花田 兵庫夢前クラブ
石原 夢也 大阪 長尾 堺中央ボーイズ
畑中 未来翔 中ノ郷 鳥取ボーイズ
阪上 陸 10 兵庫 松崎 甲子園シニア
田渕 洋介 11 千代南 中学軟式野球部
藤原 聖哉 12 兵庫 灘 兵庫飾磨クラブ
村上 希 13 京都 東綾 綾部ボーイズ
岡本 京太郎 14 大阪 寝屋川第二 寝屋川シニア
山根 琉滉 15 鳥取西 鳥取中央シニア
小野 嘉音 16 大阪 高槻第八 中学軟式野球部
清水 純聖 17 兵庫 大庄 甲子園シニア
中川 央 18 大阪 千代田 富田林シニア

キープレイヤー

河西威飛は秋の大会打率4割、16打点。

チャンスに強い頼れる3番バッター。

構優斗は打率、打点ともにチーム2位。

体は大きくないがスケールの大きい恐怖の6番バッター。

松村亮汰はMAX142キロの本格派右腕。

秋は故障であまり投げられなかった悔しさを糧に更なる成長に期待!

 

広島新庄(広島)

私立・6年ぶり2度目

部員:60人

甲子園出場歴:春1回・夏2回

2019年秋季大会:広島優勝・中国ベスト4

名前 背番号 守備 新学年 出身中学 中学所属チーム小林 三邦
秋田 駿樹

岡山 金光 倉敷ビガーズ
賀谷 夢斗 明徳 広島瀬戸内シニア
梶岡 伯空 大塚 広島中央ボーイズ
大可 尭明 井口 広島佐伯シニア
濵岡 琉斗 山口 山の田 下関マリナーズ
瀬尾 秀太 山口 末武 山口東シニア
明光 竜之介 大塚 広島ボーイズ
野﨑 愛斗 岡山 東山 早島ボーイズ
下 志音 山口 灘 広島安佐ボーイズ
秋山 恭平 10 福岡 明星 筑後サザンホークス
花田 侑樹 11 千代田 府中広島2000
新開 健音 12 十日市 十日市野球クラブ
野田 雄大 13  野坂 大野シニア
伊與田 将磨 14 京都 西小倉 大阪交野シニア
小林 礼央 15 広島大三原 瀬戸内クラブヤング
疋田 渓 16 兵庫 瓦木 甲子園シニア
杉井 秀斗 17 五日市南 広島ボーイズ
神尾 遼寿 18 奈良 生駒 南都ボーイズ

キープレイヤー

秋田駿樹はMAX140キロの左腕。

クセのあるクロスファイヤーが武器。

秋山恭平は中国大会ベスト4の立役者。

力強いストレートに変化球も多彩。

キャプテン下志音は打線の核。

秋の大会はダントツでチーム3冠王。

いかに彼の前にランナーを出せるかがチームのカギ。

夏の代表を目指して

今回の中止を受けて選手達は本当にショックだったと思います。

気持ちの切り替えも簡単ではないでしょう。

しかしまだ夏があります。

まだ満足に練習すらできる状況ではありませんが、選手達には腐らずに夏の代表を目指してほしいと思います。

筆者は全ての高校球児を応援します!

 

follow me!!