中京大中京・県岐阜商・加藤学園【2020年選抜高校野球】幻の甲子園メンバーを紹介!

新型コロナウイルスの影響で開催が危ぶまれていた第92回選抜高校野球。

残念ながら史上初の中止となってしまいました。

中京大中京・県岐阜商・加藤学園 幻の甲子園メンバーを紹介!

選手の気持ちを思うと言葉がありません。

野球人として、野球ブログ運営者として何かできることはないか。

僕にできることはほとんどありませんが、せめて出場するはずだった選手達を記録に残したい。

ということで出場予定だった選手達を紹介したいと思います。

 

※メンバーは秋の大会のものです。

中京大中京(愛知)

私立・10年ぶり31度目

部員:58人(マネージャー3)

甲子園出場歴:春30回・夏28回

2019年秋季大会:愛知優勝・東海優勝・神宮優勝

名前 背番号 守備 新学年 出身中学 中学所属チーム
高橋 宏斗

尾張旭東 豊田シニア
印出 太一 東海中央ボーイズ
吉田 周平 汐路 名古屋ドジャース
中嶌 優 三重 朝日 桑員ボーイズ
村上 遼雅 桜田 知多東浦シニア
中山 礼都 沢上 東海ボーイズ
南谷 雅貴 七宝 愛知名港ボーイズ
西村 友哉 加木屋 東海中央ボーイズ
桑垣 秀野 東郷 豊田シニア
松島 元希 10 東星 東山クラブ
山内 一真 11 佐織西 藤華クラブ
加藤 優翔 12 南陽 名古屋ドジャース
岩原 悠馬 13 豊川南部 新城ボーイズ
杉浦 文哉 14 志段味 中学軟式野球部
原田 夏希 15 一宮北部 愛知木曽川ボーイズ
前田 識人 16 岩崎 瀬戸シニア
松本 祥哉 17 豊南 中学軟式野球部
高橋 優太朗 18 幡豆 愛知蒲郡シニア

キープレイヤー

エース高橋宏斗はMAX150キロの右の本格派。

明石商、中森と並び世代ナンバー1の声も。

西村友哉は中学時代NOMOジャパンに選出。

走攻守3拍子揃ったセンス抜群の選手だ。

中山礼都はチーム打点王。

打ってよし、守ってよしのプロ注目の選手だ。

県岐阜商(岐阜)

公立・5年ぶり29度目

部員:50人

甲子園出場歴:春28回・夏28回

2019年秋季大会:岐阜優勝・東海準優勝

名前 背番号 守備 新学年 出身中学 中学所属チーム
森 大河

東安中 岐阜ボーイズ
髙木 翔斗

垂井北中 岐阜フェニックス
宇佐美 佑典 笠松中 岐阜メントーズ
多和田 尚旗 不破中 中学軟式野球部
佐々木 泰 大垣東中 岐阜ボーイズ
服部 圭吾 羽島中央中 岐阜ボーイズ
塚原 大河 旭ヶ丘中 名古屋コンドルズ
山田 蓮 美山中 関ボーイズ
佐竹 秀也 大垣西中 大垣ボーイズ
松野 匠馬 10 愛知 鷹来中 愛知名港ボーイズ
西内 勇人 11 岩野田中 関ボーイズ
國枝 耕介 12 長森中 関ボーイズ
後藤 央典 13 長良中 岐阜北ボーイズ
廣部 嵩典 14 東長良中 枚方ボーイズ
廣田 光晟 15 大野中 岐阜西ボーイズ
湊 将悟 16 笠松中 岐阜青山ボーイズ
岩田 涼 17 平田中 大垣ボーイズ
野崎 慎裕 18 大垣西中 西濃ボーイズ

キープレイヤー

髙木翔斗は豪華な投手陣を支える大型捕手。

強肩、強打でチームの要だ。

佐々木泰は高校通算34本塁打のスラッガー。

秋の大会も打率4割、3本塁打、14打点と打ちまくった。

野崎慎裕森大河西内勇人がエースの座を争う。

ハイレベルなチーム内競争で投手力の強化に期待。

 

加藤学園(静岡)

私立・初出場

部員:37人(マネージャー3)

甲子園出場歴:春0回・夏0回

2019年秋季大会:静岡準優勝・東海ベスト4

名前 背番号 守備 新学年 出身中学 中学所属チーム小林 三邦
肥沼 竣

埼玉 山口 瑞穂シニア
雨宮 快成 長野 茅野東部 諏訪ボーイズ
勝又 友則 裾野東 静岡裾野シニア
宮崎 新那 須山 駿東ボーイズ
杉山 尊 三島南 三島シニア
大村 善将 蒲原 沼津シニア
植田 颯斗 山梨 南部 静岡蒲原シニア
佐野 陸斗 富士川第二 静岡蒲原シニア
杉本 敏 富士 静岡裾野シニア
岩間 昂生 10 吉原北 静岡蒲原シニア  
加藤 健太朗 11 裾野深良 駿東ボーイズ
飯塚 健太 12 富士南 静岡蒲原シニア
稲葉 悠 13 清水小島 静岡蒲原シニア
吉田 光輝 14 三島山田 静岡蒲原シニア
大谷 正和 15 東京 立川第七 瑞穂シニア
野極 友太朗 16 三島南 中学軟式野球部
平尾 勝多 17 富士宮第一 静岡蒲原シニア
菊間 右響 18 熱海 中学軟式野球部

キープレイヤー

杉山尊は秋の公式戦チーム首位打者。

出塁率の高いチャンスメーカーだ。

植田颯斗は秋の大会チーム最多打点。

チャンスに強く、加藤学園打線の最重要人物。

肥沼竣は秋の大会防御率2点台。

コントロールが武器の試合が作れるピッチャー。

夏の代表を目指して

今回の中止を受けて選手達は本当にショックだったと思います。

気持ちの切り替えも簡単ではないでしょう。

しかしまだ夏があります。

まだ満足に練習すらできる状況ではありませんが、選手達には腐らずに夏の代表を目指してほしいと思います。

筆者は全ての高校球児を応援します!